目元をスッキリ若返り法

筋肉が原因の目元のたるみ

目元の筋肉が弱ってしまうことが原因で、たるみが出てしまうことがあります。

 

「目の筋肉を使っていますか?」と聞かれたら、多くの人が「よくわからない」と答えるでしょう。

 

確かに瞬きは誰もがすることですし、目を動かして物を見たりするでしょう。

 

しかし、目元の筋肉はなかなか使われてないのが現状です。

 

表情が豊かな人は、顔の筋肉がたくさん使われています。

 

表情を作るための筋肉は「表情筋」と呼ばれますが、口を開けることで動く頬や顎の表情筋とは違い、瞬きをする程度では目の周りの筋肉はそんなに動きません。

 

まぶたの筋肉であれば、瞬きで動かしていると感じている人も多いとは思いますが、そんなに大きな動きではありません。

 

顔の筋肉が無くなる、弱くなるということは、顔の皮膚を支える力が弱まるということでもあるため、皮膚が重力に引っ張られてたるんでしまうのは当たり前です。

 

たるみを解消するためには、しっかりと筋肉で上に持ち上げることが何よりも重要だと言えるでしょう。

 

では具体的にどうすればいいのかというと、表情を大げさに作ることがおすすめです。

 

ただこの方法は、表情筋によるシワを増やしてしまうということで嫌がる人がいます。

 

しかし、シワの多くは保湿やマッサージで防ぐことが出来るものです。

 

目元のたるみは大きくなりがちで目立ちやすいため、表情筋を鍛えながらマッサージなどを取り入れて、シワも予防していくといいでしょう。

 

笑う時に大げさに笑うだけでも変わってくるはずです。

筋肉が原因の目元のたるみ関連エントリー


気になる目元のたるみの原因や解消法を紹介します

Copyright (C) 2010 目元のたるみ解消ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

筋肉が原因の目元のたるみ